交通事故の施術を当院で利用するには?|調布市柴崎 きくのだい鍼灸整骨院

きくのだい鍼灸整骨院
    • facebook
    • instagram

  • 京王線柴崎駅より徒歩3分

    0424267660

  • 〈月・火・木・金〉20:30まで
    〈土〉18:00まで
    〈休診日〉水曜・日曜・祝日

Q&A

交通事故の施術を当院で利用するには?

交通事故に合った際、皆様はどう対応すれば良いかご存知ですか?

実際にその現場に立った時に何をすれば良いかわからなくなることがあります。

なので今回は事故から当院に来院までの流れをご説明させていただきます。

 

交通事故が原因で怪我をされた際は、自賠責保険が適応され交通事故の施術となります。

交通事故の施術とは、事故を起因とした痛みに対する施術のことを指し、主な症状は、整骨院などではむち打ち症、腰痛、手足の障害、打撲や捻挫による痛み、などを対象としています。

基本的には自賠責保険により治療費が出ますので、治療費や診断書料を負担する事はありません。

 

★事故から当院で施術するまでの流れ

1、事故後の対応

・交通事故にあった際は、その場を離れず必ず警察、(負傷している場合は救急車)を呼び、待っている間に相手のご連先をひかえるようにしましょう。

※相手からの示談交渉は受けてはいけません。

・また、救急車を呼ぶほどではないがどこか身体に痛みがある様であれば、必ずその旨をお伝えください。

※場合によっては時間がたってから症状が出る場合もあります。その際は相手の保険会社に伝えてください。

  

2、病院受診

・事故後症状がある場合は出来るだけ早く最寄りの病院で診断を受け、診断書、証明書をもらってください。

※その時に、痛い箇所を全て医師にお伝えください。診察漏れがありますと保険対象外とされてしまう場合があります。

  

3、通院又は入院

・入院、手術が必要な脊柱の骨折や内臓、神経の損傷は病院へ通院し、それ以外の軟部組織の損傷は整骨院などがオススメです。

  

4、来院手続き

・まずは担当医に整骨院にも通いたいとご相談し、その際に診断書を受け取ってください。

※病院と整骨院重複して通うことができます。

・その後、保険の担当員に整骨院に通いたいというむねを伝え、通いたい院の名前、電話番号、住所などを伝えてください。

 担当員が整骨院の方にご連絡してくれますので診断書を持参のもとご来院ください。

 また、当院から相手の保険会社に連絡するこすることもできますので、その場合は受付で相手の保険会社の連絡先をお伝えください。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る