五十肩/四十肩|調布市柴崎 きくのだい鍼灸整骨院

きくのだい鍼灸整骨院
    • facebook
    • instagram

  • 京王線柴崎駅より徒歩3分

    0424267660

  • 〈月・火・木・金〉20:30まで
    〈土〉18:00まで
    〈休診日〉水曜・日曜・祝日

お知らせ

五十肩/四十肩

(病態)

四十肩/五十肩とは、40歳以降に発症し、姿勢不良や肩周囲の筋力低下などにより、肩関節の疼痛と運動制限を発症する疾患です。発症が進行すると、肩関節の動きが悪くなり、肩関節拘縮が起こり、ちょっとした動作で痛みが現れます。原因としては、肩峰下滑液包炎、石灰沈着性炎腱板炎および腱板断裂、関節包炎、上腕二頭筋腱炎などがあります

 

 

どんな時に痛みが出るの?

「洋服を着替えるとき」、「電車のつり革をつかむとき」、「夜寝ているとき」などあります。

簡単な動作や、日常生活動作に痛みを感じる方もいます。

 

 

痛みの状態について

四十肩、五十肩 | 【渋谷区初台・西新宿の鍼灸】もりぐち鍼灸院

「急性期」

鈍痛

・肩のあたりが重苦しい感じ

疼痛

・腕に違和感を感じる

・首や肩のあたりにはりを感じる。

夜間痛、安静時痛

・肩をうごかした際痛みを感じる

・朝や夜間に痛みが強くなる。

 

「拘縮期」

・夜間痛、安静時痛は軽くなる

・過度に動かしたときに、強いつっぱり感

・関節が硬くなり、可動域が狭くなる。

 

 

 

当院の治療法

①患部の腫れや痛みをとる

電気治療で炎症を抑る

 

②歪みの修正

手技(筋膜リリース)を使い、筋・関節がスムーズに動けるようにしていく。

 

③筋などの強化

チューブや重りなどを使い、インナートレーニングを行う。

④正しい動作の習得

日常生活(ADL)の中で意識なく正しい動きができるようにしていく。

①〜④を行い、根本的に治す治療を行なっています。

 

関節に違和感や痛みがある、五十肩/四十肩かもしれません、、

早めの受診をおすすめします!!!!

 

 

ページトップへ戻る